製品情報>My Sony>αcafe>サークル>星空まにあ

本文へ

[星・天体]

星の写真の撮り方から、季節ごとの星空写真や撮影場所の情報などなど、星にまつわる情報を交換する場所をつくっていきませんか?
私もまだまだ天体写真をはじめたばかりの初心者なので、皆さんと一緒に楽しんでいこうと思います!
このサークルはビギナーからその道の達人まで広い範囲で歓迎しますが、他人の投稿に対する誹謗中傷等はされないように、最低限のルール・マナーを守って楽しい場にしましょう!

  • サークルに入会する
掲示板 一覧

12/13 ふたご座流星群レポート

ももんがさん2018/12/14 16:47作成

双子座流星群を狙って山へ出かけました。
結果から先に言えば、撮れませんでした。(T_T)
でも、それで良かったのです。どうして?
その謎は最後に明らかになります。

今回の目的の第一は流星撮影ですが、経験値が乏しいので何もかも実地検証的な意味合いが大きいです。かいつまんでレポートします。

<露出設定について>
流星重視でISO6400でしたが、それほどノイズも目立たないので使えそうな手応え。F値は開放1.8に対してF2。1/3段絞り程度ではコマ収差が目立ちますね。
肝心の流星がどんな写りになるのかが分かりませんでした。

<リモコンと防寒対策について>
これは関連スレッドの続きにします。

<冬の山は怖い>
昼間のうちにロケハンして数箇所良さそうなところを見つけました。
画像の場所はガードレールもなく落ちたら急斜面をどこまでも転がっていきそうな場所ですが見晴らしは最高で、すっかり気に入りました。
曇天のおかげで、ここまでわざわざ仮眠をしに行ったようなものでしたが、明け方近くにちょっと本気寝になり目覚めたら路面が雪で真っ白!
そんな気配は全くなかったのにいきなりこれです。天候については情報を調べていたので降る心配は全くしていませんでしたが、高い山をナメていました。
一般供用されている道とはいえ作業道に近い林道なので雪に隠れた鋭い落石によるバーストや路肩を見失う脱輪の危険もあり、チェーンを積んでいてもそうなればアウトです。携帯が圏外ですから救援も呼べない恐怖。

<三脚のネジは怖い>
本当は山でもう一泊するつもりでしたが帰宅。片付け中、ふと手にした三脚から何かがポロリ、、、
見ればアルカスイスのクランプが三脚のネジから外れていました。
ということは、山でも脱落寸前で使っていたということですね。
もし快晴でアチラコチラで構図を変えながら撮っていたら恐らく、、、

今回ばかりは曇り空と雪に感謝します。
ヘッドランプを忘れたのも、虫の知らせだったのか? いや、100%私のずさんさですね。(猛省)

11コメント2018/12/17 01:15

スマホによるリモート操作レポート

ももんがさん2018/10/27 23:56作成

真っ暗な中でのカメラの設定変更や有線リモートの操作を煩わしく思っていたのですが、スマホのリモート操作ができるアプリの存在を知って今回の撮影で試してみました。

まず自宅でα7Ⅲとアプリを入れたスマホ(NFC非対応)で接続を試みます。
・QRコード読み込みで簡単に繋がり第一関門クリア。
・でもカメラの電源を入れるたびにまた読み込みからやり直すのかな?その手間がとても面倒くさいが、スマホでカメラを登録すれば再接続を簡単にできるのかも?と試したが変わらず、、、
・悩んでいじっていると、QRコードを読んでも繋がらなかったり、何かの拍子で繋がったりで、余計にわけが分からなくなるし頻繁にアプリが落ちる、これでは実戦投入は無理か?

・結局カメラの「スマートフォン操作設定」を「常時接続」にしておくと、自動で接続してくれるようになった♪
(これが取説では分からなくて、ヘルプガイドでようやく探し当てたので、要領の悪い私は、すんでのところでマホ操作を諦めるところだった)

・サクサク繋がるようになったので、「これなら暗闇の操作が格段にやりやすくなる」と確信。なんせシャッター操作以外に、ISO、F値、SS、シャッターモード、WB、露出補正までスマホ画面に大きく明るく表示される上に、それを変更することも簡単。さらにビューファインダーと同じ画像表示がされているので、いちいちカメラに触れたり覗き込んだりしなくても構図や撮影画像の確認ができるので、星撮りならではの苦しいカメラ位置や向きでの撮影が劇的にやりやすくなるに違いない。

・しかし、便利さと引き換えに、カメラのWi-Fi常時オンやスマホ使用時間増加に伴うバッテリー消耗が激しければ、やっぱり使えないカモ??

→といった撮影前の期待と不安を胸に実際の撮影に臨みました。

<結果>
・カメラもスマホもバッテリー不足には陥らず、その不安が解消。(カメラ電源offやスマホのスリープも可)
・リクライニング折りたたみ椅子でシュラフにくるまりながら、シャッターが切れるし、設定の変更もできるし、撮った画像の確認もできるので、無理な体制でカメラ操作しなくて済む♪
・連写もバルブ撮影もできる。(バルブ時間は設定できないが)

という訳で、もう有線リモコンは緊急時のみの出番となりそうです。

9コメント2018/12/17 00:22

撮影時と再生時のヒストグラム表示の違いについて

ももんがさん2018/10/30 11:16作成

ヒストグラム活用のノウハウで、星景撮影においてはヒストグラムのピーク位置を参照して露出の目安にするというものがあります。

それを知って私はα7Ⅲのライブビューにヒストグラムを表示させて露出設定しようとしたところ、どんどん露出を上げてもピークが左端に張り付きそうなままヒストグラムが変化しないという状況で、ライブビューのヒストグラムが役立ちませんでした。
昼間の撮影では露出の設定を変えるとそれがライブビュー画像やヒストグラムにも反映しているので、どうして星景撮影では露出の変更がヒストグラムの変化となって現れないのかその原因が謎でした。

ところが撮影結果の再生ビュー画像でヒストグラムを表示させると、そのヒストグラムでは露出の違いが明らかにヒストグラムから読み取れます。なんでだろう???

そこで取説の「ヒストグラム」を調べてみたところ、末尾の「ご注意」という項目に以下の記述がありました。
-------
•ヒストグラムは、撮影結果ではなく、画面で見ている画像のヒストグラムになります。絞り値などにより結果が異なります。
•撮影時と再生時のヒストグラムは、下記のとき大きく異なります。
‒フラッシュ発光したとき
‒ 夜景などの低輝度な被写体のとき
-------
つまり、星景撮影ではライブビューのヒストグラムを当てにしてはダメ、ということです。

そこにたどり着くまで散々悩んだので「当てにならない時は何か警告でも出してよ~」と言いたくなりましたが、それはともかく今回の経緯を通してヒストグラムの謎は解消しました。

というわけで、これからヒストグラムで露出確認をしようと思っている方は、再生画像で確認しましょう。

※Special thanks:tohikeさん (^^)

3コメント2018/10/30 22:42

10/21 鶴姫レポート

ももんがさん2018/10/27 21:04作成

野迫川村の天体マニアと恋人の聖地(笑)を初めて訪れました。

8/11月以来、なかなか行けなかったので、やっと今年2回目の撮影です。
今回は野迫川エリアの星景展望スポットのロケハンを兼ねて立里荒神社と鶴姫と雲海スポットを明るいうちに回り、日没後は居心地の良い鶴姫に腰を落ち着けました。

天気は回復基調なので曇り空が徐々に切れ始め、23時以降は快晴。
ただし十三夜なので月没は2時頃。今回は星空欠乏症を癒やすのがメインなので(笑)コーヒーを沸かしたり夜食のラーメンを食べたりしながらのんびり月見を楽しんで夜半過ぎに備えます。

日付が変わる頃だったか、アジア系の言葉を話す5人組の女性がやってきて、星空アプリの携帯を片手にお目当てだったと思われる構図を一心に撮って帰っていきましたが、たぶんレンタカーを借りてこんな山奥まで来たんでしょうね。ネット時代とはいえスゴイ行動力!

気温は、かなりの底冷え。防寒には力を入れたつもりが、結局は車からシュラフまで動員となりました。

前回露出不足だった反省から、カメラのヒストグラムを確認してISO感度設定しようとしたのですが、ISOを変えてもヒストグラムが左端に寄ったままあまり変化せず、それでも撮った画像を再生すると感度上げに応じて白くオーバーしていくという、不可解な展開となり、結局ヒストグラムに頼るのを今回は断念。

α7Ⅲ、21mm,F2で撮影したのですが、ISO2500、15秒はアンダーでオリオン座左隣の天の川のニュアンスが引き出しきれず、ISO4000、25秒では全体にオーバー気味ながらも天の川のニュアンスは出たようで、設定の違いによる結果の比較はできました。(夏と違い天の川が薄くて現像が難しい、、、)
他には、うかつにも上記と寒さに気を取られて前景の鐘にピントを合わせて前景別撮り兼フォーカルスタックを試すことを忘れてました。(^^ゞ

今回の課題や反省点としては
・ヒストグラムでつまずいた原因の解明。
・防寒対策

11月のテーマとプラン。
・上記の検証。
・新スポットロケハン兼撮影。
・新兵器投入。

というわけで、4日~9日のいずれかに龍神スカイライン沿線で撮影を画策しています。(^^)

11コメント2018/10/30 10:24

9月8日 大台ケ原 星撮りご一緒しませんか?

ももんがさん2018/09/01 13:17作成

来週のことでお誘いするのもギリギリすぎて申し訳ないのですが、今夏の星撮りで学んだことをいろいろと試し、新たな課題を見つけたいなと考えています。

場所は大台ケ原ですが、強い台風が過ぎ去った後なので、道路の状況などによっては高野山方面の雲海スポット等に変更するかもしれません。

日程は9月8日です。「この日だったら行けるよ」という方がおられたらご一緒しませんか。

時間帯は8日の午後3時駐車場集合。明るいうちにロケハン。夜間は2~3ヶ所で撮影。月は出ないので適当な時間に撮影終了します。
開催・中止の最終判断は私が前日に行います。

【大台ケ原撮影の留意点等】
・駐車場(トイレあり)から撮影場所まで片道1時間ほど山の中のハイキングコースを歩きます。
・山の中は照明等のない暗闇です。トイレは各自臨機応変に工夫して対応してください。ヘッドランプなどの明かりがないと移動できません。
・携帯各社一応圏内ですが、地形によってアンテナが立たない場所もあります。
・雨具はカッパやポンチョが晴れの場合でも必携です。
・深夜は冷えます。8月11日の撮影でもダウンジャケットを着ました。
・他に星撮りをされている方もいるので、光の扱いは配慮が必要です。
・レンズは結露対策が必要です。
・夜露で機材が濡れるので、車に新聞紙やタオルなど用意しておいてカメラやレンズをそれに包んで帰宅するなど、乾燥のための初期対応が必要です。
・行動範囲ではクマや猿の心配はほぼ皆無ですが、不用意に食料を出しっぱなしはNGです。むしろ機材泥棒の方が怖いですね。被害を私は聞いたことがありませんが、油断禁物です。

私一人でも行くつもりですんで、キャンセルした場合の気まずさやその後の人間関係の心配等はお互いに全く御無用ということでお願いします。

ご一緒できる方は質問も含めて気軽にコメント下さい。(^^)

3コメント2018/09/05 20:54

メンバー(146人) 一覧

ページトップへ

星空まにあ

オーナー:はびさん

[星・天体]

このサークルについて

星の写真の撮り方から、季節ごとの星空写真や撮影場所の情報などなど、星にまつわる情報を交換する場所をつくっていきませんか?
私もまだまだ天体写真をはじめたばかりの初心者なので、皆さんと一緒に楽しんでいこうと思います!
このサークルはビギナーからその道の達人まで広い範囲で歓迎しますが、他人の投稿に対する誹謗中傷等はされないように、最低限のルール・マナーを守って楽しい場にしましょう!

閉じる
サークルに入会する
星空まにあサークル

このサークルについて

星の写真の撮り方から、季節ごとの星空写真や撮影場所の情報などなど、星にまつわる情報を交換する場所をつくっていきませんか?
私もまだまだ天体写真をはじめたばかりの初心者なので、皆さんと一緒に楽しんでいこうと思います!
このサークルはビギナーからその道の達人まで広い範囲で歓迎しますが、他人の投稿に対する誹謗中傷等はされないように、最低限のルール・マナーを守って楽しい場にしましょう!

ご注意

サークルは、αcafeをご利用のお客様同士がそれぞれのテーマで情報の共有・交換を行うことにより、αをより楽しんでいただくことを目的としたコミュニティです。サークルの作成・ご利用にあたっては、「αcafe利用時のご注意」および以下の注意事項をよくお読みになり、ご同意のうえご利用ください。

<サークルの作成に関する注意事項>

  • 他のサークルと混同されないように、類似の名前のサークルがないかをご確認ください。
  • 一人の方が同時に作成可能なサークルの数は3つまでとなります。
  • サークルメンバーの募集は適宜停止または再開ができますが、サークルメンバー毎に参加の可否を定めることはできません。
  • サークル作成時にはサークルのテーマをできるだけ明確にしてください。
  • ソニーグループ(ソニー株式会社およびその子会社ならびに関連会社)以外の事業者の名称や、ソニーグループ以外の事業者の製品・サービスの名称を、サークル名称の全部または一部として設定することはご遠慮ください。
  • 法令、公序良俗、「αcafe利用時のご注意」第4条(禁止事項)の定めに反するサークルは、事前の通告なく削除等の措置を行う場合があります。また、サークル内でかかる定めに反するトピックスの作成、コメントが散見された場合も、同様とします。
  • 前項に該当しない場合でも、αcafeの運営上の都合によりサークルを削除させていただく場合があります。
  • サークルオーナーの方は、自らの責任により作成されたサークルを管理・運営してください。なお、サークルオーナーの方は、作成されたサークルにおけるトピックス・コメントを削除することができます。
  • サークルオーナーの方は作成されたサークルを削除することができます。
  • サークルオーナーの方がαcafeを退会(αcafeに登録されたニックネーム等の削除、αcafeのご利用に必要な製品登録の削除、またはサインインIDを削除された場合は、αcafeの退会となります)された場合、作成されたサークルも削除されます。

<サークルのご利用に関する注意事項>

  • 法令、公序良俗、「αcafe利用時のご注意」第4条(禁止事項)の定めに反するトピックスの作成、サークル内でのコメントは禁止しています。違反時は、事前の通告なくこれらを削除する等の措置を行う場合があります。
  • 自らがサークル内で作成されたトピックス・コメントは、そのサークルに参加されている間は削除することができます。サークル退会後、またはαcafeの退会後は削除が不可となりますが、トピックス・コメントは表示され続けますのでご注意ください。
  • αcafeに投稿された画像はサークル内で表示が可能です。投稿者の方が画像をαcafeから削除した場合、αcafeから退会された場合は、かかる画像はサークル内においても表示がされなくなります。

<その他>

  • 作成されたサークル・トピックス、サークル内でのコメント、その他サークルを利用してなされた一切の行為およびその結果についてはお客様が責任を負います。
  • サークルを利用したことによるお客様間またはお客様と第三者のトラブル、紛争については、お客様が自らの責任と費用で解決してください。
  • サークルやサークル内のトピックス・コメントが保管または表示され続けることについては保証いたしません。
  • サークルは、予告なく内容の追加、変更、中断または終了することがあります。
上記を読んだ上で、内容に
入会する
閉じる
サークルを退会する
星空まにあ

サークルを退会すると、トピックの内容が閲覧できなくなります。※あなたの書き込み内容などは、削除されません。

キャンセル(退会しない) 退会する
閉じる