製品情報>My Sony>αcafe>一万ミリの雨の森 第三章 命の衣を纏う(まるいねこさん)

本文へ

一万ミリの雨の森 第三章 命の衣を纏う
一万ミリの雨の森 第三章 命の衣を纏う
一万ミリの雨の森 第三章 命の衣を纏う

「一万ミリの雨の森 第三章 命の衣を纏う」

撮影:まるいねこさん

年間の降雨量が多い年には一万ミリにも達する屋久島の森。
雨がもたらす豊かな湿気は空気中にも及んでいます。岩肌や高い木々にまで水分をたっぷり含んだ苔が育ち屋久島独特の風景を作っています。
そして、土壌が少ない屋久島では水を保つ苔は新しい命の苗どころにもなります。

※ギャラリー内で屋久島の「一万ミリの雨の森」を第一章から掲載しています(アルバム「屋久島」)。

屋久杉を覆うように苔が育ち、衣を纏っているかのようです。

カメラ:
SONY ILCE-7RM2
レンズ:
100mm F2.8 Macro
焦点距離:
100mm
シャッター速度:
1/40
絞り値:
F2.8
露出補正:
±0.0
ISO:
800
ホワイトバランス:
マニュアル

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

屋久島では土のない苔の上にも次に命が芽生えていきます。

カメラ:
SONY ILCE-7RM2
レンズ:
100mm F2.8 Macro
焦点距離:
100mm
シャッター速度:
2.5
絞り値:
F11.0
露出補正:
-2.3
ISO:
100
ホワイトバランス:
マニュアル

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

命の水をたっぷりと貯える苔たち

カメラ:
SONY ILCE-7RM2
レンズ:
100mm F2.8 Macro
焦点距離:
100mm
シャッター速度:
8
絞り値:
F11.0
露出補正:
-1.7
ISO:
100
ホワイトバランス:
マニュアル

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ