製品情報>My Sony>αcafe>筑波山神社 神橋修復完成(α200+700さん)

本文へ

筑波山神社 神橋修復完成
筑波山神社 神橋修復完成
筑波山神社 神橋修復完成

「筑波山神社 神橋修復完成」

撮影:α200+700さん

筑波山神社の神橋が、31年ぶり修復完了した。
神輿(みこし)が渡る「御座替祭(おざがわりさい)」は、毎年11月1日と4月1日にあり、山頂の本殿と中腹の拝殿で筑波山の神の居場所が入れ替わる。橋はこの時だけ、歩いて渡ることができる。普段は歩けない。

奥に、山門、階段、本殿と続く、一番手前に位置する。柵が閉まり普段は通れない。

カメラ:
SONY DSC-RX100
焦点距離:
10mm
シャッター速度:
1/320
絞り値:
F6.3
露出補正:
±0.0
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

側面から見る。太鼓橋に屋根がかかった構造をしている。

カメラ:
SONY DSC-RX100
焦点距離:
10mm
シャッター速度:
1/125
絞り値:
F6.3
露出補正:
±0.0
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

山門側から振り返ってみる。赤い絨毯が敷かれている。

カメラ:
SONY DSC-RX100
焦点距離:
10mm
シャッター速度:
1/125
絞り値:
F6.3
露出補正:
±0.0
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ