製品情報>My Sony>αcafe>西谷大滝(美匠庵さん)

本文へ

  • 男性:60-69歳
  • 地域:大阪府豊中市
  • 撮影エリア:兵庫 大阪 滋賀 奈良 和歌山
  • 使用ボディ:
  • 使用レンズ:
  • お気に入りの一本:

短くなった季節感 春はすぐ暑くなり
夏は長雨 やっと暑くなったかと思えば
もう9月になっており、短い夏もコロナ禍であるがゆえに
移動制限もされ、本当に日本の四季
どのようになったのかと思うほど、季節感ばらばらである。

今年の4月に65歳になった。
相も変わらず、滝に訪問しているが、
以前より人と会う機会が増えたように思えます
滝への道中、少し安心していますが、実は
以前より深山滝への訪問をやめたことが原因であると思います。
単独行動での深山は、万一を考えてと言うより、本人の問題。
少し怖くなってきたのが大きな要因です。
移動距離が必然的に長くなり、少し疲れた感があります。
身近でもっとゆっくり再度訪問して撮り直しもありかと思えるようになってきた。
例えば、枯れ滝 8月の長雨で非常にいい思いをしたのが原因です

今、手持のカメラに終焉を迎え α7Cにchangeしました。
長くお世話になり、でも下取りしていただきました。
風に煽られ、雨に会い、雪に会い、そして地面に落下 水没もあり
ああ、懐かしい。特に滝つぼに落ちたときは、腰まで浸かり
その時、三脚とカメラ本体を持つ手は万歳状態、水に一瞬浸かった様に思えた。
2度目の水没に、もうがっくりしたものでした。

北から南までの作品
時間あれば、拝見し、楽しみ、
「ああこんな撮り方もあるんだ」と
皆様の技術と創作性に勉強させて
頂いております。
写真(アート)は奥が深いですね。

PS:bravo、お気に入り、コメント等頂いた写真削除の失礼お許しください。