製品情報>My Sony>αcafe>残し柿(akita kazさん)

本文へ

残し柿
残し柿
残し柿

「残し柿」

撮影:akita kazさん

昔は柿の実を小数を残す習慣がありました。残された柿の実は「残し柿」又は「木守柿」と言い、神様へのお供え、柿木への感謝、他の動物達への贈り物等の意味がありました。小鳥のエサになるように残したカキは、「布施柿(ふせがき)」とも言うそうです。私が子供のころは格好のおやつでした。熟した柿は美味しかったです。シェバ 

カメラ:
SONY DSLR-A550
レンズ:
DT 55-200mm F4.0-5.6 SAM
焦点距離:
200mm
シャッター速度:
1/640
絞り値:
F5.6
露出補正:
±0.0
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

カメラ:
SONY DSLR-A550
レンズ:
DT 55-200mm F4.0-5.6 SAM
焦点距離:
90mm
シャッター速度:
1/160
絞り値:
F4.0
露出補正:
±0.0
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

カメラ:
SONY DSLR-A550
レンズ:
DT 55-200mm F4.0-5.6 SAM
焦点距離:
160mm
シャッター速度:
1/250
絞り値:
F5.0
露出補正:
±0.0
ISO:
500
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ