製品情報>My Sony>αcafe>レフレックスレンズで撮る彼岸花(まるいねこさん)

本文へ

レフレックスレンズで撮る彼岸花
レフレックスレンズで撮る彼岸花
レフレックスレンズで撮る彼岸花

「レフレックスレンズで撮る彼岸花」

撮影:まるいねこさん

レフレックスレンズのボケ描写が好きで使っています。
このレンズはミノルタMDマウント時代のレンズで250mmF5.6というスペックで標準レンズくらいのコンパクトなレンズです。焦点距離が250mmというのも扱いやすくお気に入りのレンズです。
ソニーにも500mmF8レフレックスというレンズがラインナップされていましたが、Eマウントでも復活して欲しいですね。

油彩画のような独特のボケ描写がレフレックスレンズの魅力ですね。

カメラ:
SONY ILCE-7S
シャッター速度:
1/320
露出補正:
±0.0
ISO:
1000
ホワイトバランス:
マニュアル

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

リングボケをあまり出さないようにして撮るようにしています。

カメラ:
SONY ILCE-7S
シャッター速度:
1/640
露出補正:
±0.0
ISO:
1000
ホワイトバランス:
マニュアル

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

まどろむような描写になりました。(全て、imaging edgeで現像後、LRで微調整しています。)

カメラ:
SONY ILCE-7S
シャッター速度:
1/500
露出補正:
±0.0
ISO:
1000
ホワイトバランス:
マニュアル

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ