製品情報>My Sony>αcafe>観察の末(3態)(デニーロさん)

本文へ

観察の末(3態)
観察の末(3態)
観察の末(3態)

「観察の末(3態)」

撮影:デニーロさん

数日間の観察により、杉林の中で第一声のホイホイホイと鳴く、
1本の杉の木に辿りつき、その付近を待機場所にする事にした。
そこで待機しているとペアのサンコウチョウが左前方から現れ、
6~7m位の所でまさかの巣作りが始まり、4時間ほどで巣の形に。
刺激せず、周辺の枝での撮影に終始し、観察と撮影を継続。

当初から確認できていたペアの雄。

カメラ:
SONY ILCA-99M2
レンズ:
300mm F2.8 G SSM II
焦点距離:
300mm
シャッター速度:
1/80
絞り値:
F2.8
露出補正:
±0.0
ISO:
400
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

巣の完成直前から姿を見せた別の雄。

カメラ:
SONY ILCA-99M2
レンズ:
300mm F2.8 G SSM II
焦点距離:
300mm
シャッター速度:
1/320
絞り値:
F2.8
露出補正:
±0.0
ISO:
500
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

この個体は2羽目か3羽目か不明。
現在、雄が2~3羽、雌は2羽を確認している。

カメラ:
SONY ILCA-99M2
レンズ:
300mm F2.8 G SSM II
焦点距離:
300mm
シャッター速度:
1/160
絞り値:
F2.8
露出補正:
-1.0
ISO:
800
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ