製品情報>My Sony>αcafe>八雲立つ 神無月の頃(akita kazさん)

本文へ

八雲立つ 神無月の頃
八雲立つ 神無月の頃
八雲立つ 神無月の頃

「八雲立つ 神無月の頃」

撮影:akita kazさん

八雲立つ  出雲八重垣  妻籠みに  八重垣作る  その八重垣を
古事記、日本書紀に書かれている和歌、スサノオが詠んだ日本初の和歌とか、この和歌の意味は、「何重にも重なりある雲が立ち上る、ここ出雲に立ち上るのは八重垣のような雲だ。妻と住む宮にも八重垣を作っているよ そう八重垣を。」 神無月の頃  シェバ

カメラ:
SONY DSLR-A550
レンズ:
DT 55-200mm F4.0-5.6 SAM
焦点距離:
70mm
シャッター速度:
1/160
絞り値:
F5.0
露出補正:
±0.0
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

カメラ:
SONY DSLR-A550
レンズ:
DT 55-200mm F4.0-5.6 SAM
焦点距離:
55mm
シャッター速度:
1/125
絞り値:
F6.3
露出補正:
±0.0
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

カメラ:
SONY DSLR-A550
レンズ:
DT 55-200mm F4.0-5.6 SAM
焦点距離:
110mm
シャッター速度:
1/320
絞り値:
F13.0
露出補正:
±0.0
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ