製品情報>My Sony>αcafe>厄払い 第36回飛騨高山手筒花火大会(ニューヨークキャットさん)

本文へ

厄払い 第36回飛騨高山手筒花火大会
厄払い 第36回飛騨高山手筒花火大会
厄払い 第36回飛騨高山手筒花火大会

「厄払い 第36回飛騨高山手筒花火大会」

撮影:ニューヨークキャットさん

美しき飛騨の旅の後半は勇壮な高山の手筒花火からスタートしました。手筒花火は見るのも撮るのも初めて。「厄を払う」ことから8月9日に開催されるそうです。観る人、打ち上げる人双方から「ヨォ~!」の掛け声が上がり、打ち上げる人が火がつけられた筒を持ち上げます。降りかかる火の粉の中でじっと耐える姿は祈る人そのものでした。そして爆音とともに底が抜けてハネの時を迎えます。

体全体で火の粉を受け止めますが、微動だにしません。

カメラ:
SONY ILCE-9
レンズ:
FE 70-200mm F2.8 GM OSS
焦点距離:
200mm
シャッター速度:
1/3
絞り値:
F6.3
露出補正:
±0.0
ISO:
100
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ハネの瞬間

カメラ:
SONY ILCE-9
レンズ:
FE 70-200mm F2.8 GM OSS
焦点距離:
200mm
シャッター速度:
1/250
絞り値:
F5.0
露出補正:
±0.0
ISO:
1600
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

小型の手筒を持ち、全員で打ち上げます。

カメラ:
SONY ILCE-7M3
レンズ:
FE 16-35mm F2.8 GM
焦点距離:
16mm
シャッター速度:
1/250
絞り値:
F5.6
露出補正:
±0.0
ISO:
2500
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ