製品情報>My Sony>αcafe>黒主山の桜(鉄鈍爺さん)

本文へ

黒主山の桜
黒主山の桜
黒主山の桜

「黒主山の桜」

撮影:鉄鈍爺さん

「黒」の字を図案化して黒主山を表します。
また裃などに黒色を使い、存在感を醸し出します。
そして祇園祭の粽に桜の造花を挿すのが、黒主山の特徴です。
町会所(かいしょ)が在った場所に、桜の木と説明板が立てられています。

黒主山のマーク

カメラ:
SONY ILCE-6000
レンズ:
E 18-200mm F3.5-6.3 OSS
焦点距離:
73mm
シャッター速度:
1/80
絞り値:
F13.0
露出補正:
±0.0
ISO:
1000
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

山の謂れ、桜との関係

カメラ:
SONY ILCE-6000
レンズ:
E 18-200mm F3.5-6.3 OSS
焦点距離:
26mm
シャッター速度:
1/80
絞り値:
F9.0
露出補正:
±0.0
ISO:
1000
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

桜の全景

カメラ:
SONY ILCE-6000
レンズ:
E 18-200mm F3.5-6.3 OSS
焦点距離:
18mm
シャッター速度:
1/400
絞り値:
F3.5
露出補正:
±0.0
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ