製品情報>My Sony>αcafe>近代化産業遺産(fanchuさん)

本文へ

近代化産業遺産
近代化産業遺産
近代化産業遺産

「近代化産業遺産」

撮影:fanchuさん

豊後森機関庫
大分県玖珠郡玖珠町の豊後森駅の東側に、1934年(昭和9年)の久大線全線開通とともに完成。同時に、豊後森機関区も発足した。鉄筋コンクリート造で1,785m2の面積を有し、最盛時には蒸気機関車21台が所属する大規模な扇形機関庫でした。

蒸気機関車には前後の区別があったため、方向転換のために大規模な扇形機関庫や転車台が必要であったが、ディーゼル機関車やディーゼルカーへの移行が進んだことにともない、1971年(昭和46年)に廃止された。

カメラ:
SONY ILCE-6300
レンズ:
E 16mm F2.8
焦点距離:
16mm
シャッター速度:
1/80
絞り値:
F13.0
露出補正:
±0.0
ISO:
100
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

年季の入った計器類とパイプ

カメラ:
SONY ILCE-7RM2
レンズ:
135mm F1.8 ZA
焦点距離:
135mm
シャッター速度:
1/160
絞り値:
F2.2
露出補正:
±0.0
ISO:
100
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

蒸気機関車29612号は、大正8年(1919年)に製造され「キューロク」という愛称で親しまれました。

カメラ:
SONY ILCE-7RM2
レンズ:
FE 16-35mm F4 ZA OSS
焦点距離:
25mm
シャッター速度:
1/125
絞り値:
F18.0
露出補正:
±0.0
ISO:
320
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ