製品情報>My Sony>αcafe>三角西港(α147さん)

本文へ

三角西港
三角西港
三角西港

「三角西港」

撮影:α147さん

2015年 世界文化遺産登録決定『明治日本の産業革命遺産』

「排水路」(国重要文化財)
満潮時に海水を引き込み、干潮時に排水するように造られ、生活水・山水の排水も兼ねた石張り排水路です。

(SIGMA 35mm F1.4 | Art)

カメラ:
SONY ILCE-7M2
焦点距離:
35mm
シャッター速度:
1/200
絞り値:
F6.3
露出補正:
-0.7
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

「日本で唯一残る明治期の港」
明治三大築港の一つである三角西港は明治20年に開港。石炭の輸出港として栄えました。

(ZEISS Batis 2/25)

カメラ:
SONY ILCE-7M2
焦点距離:
25mm
シャッター速度:
1/640
絞り値:
F5.6
露出補正:
-0.7
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

「埠頭」(国重要文化財)
ムルドルの設計と天草石工による全長756mに及ぶ石積み埠頭。曲線を多用しているのが特徴です。

(FE 55mm F1.8 ZA)

カメラ:
SONY ILCE-7M2
レンズ:
FE 55mm F1.8 ZA
焦点距離:
55mm
シャッター速度:
1/2000
絞り値:
F6.3
露出補正:
-1.0
ISO:
200
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ