製品情報>My Sony>αcafe>* タウシュベツに続く道 *(yukさん)

本文へ

* タウシュベツに続く道 *
* タウシュベツに続く道 *
* タウシュベツに続く道 *

「* タウシュベツに続く道 *」

撮影:yukさん

何年か前に このcafeで初めて知ったタウシュベツ川橋梁は、北海道上士幌町にあるコンクリート製の古いアーチ橋。
北海道遺産の旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の一つですが、年々 凍結・融解を繰り返す凍害から躯体の損傷が拡大していき、橋が繋がったままの姿で見られるのは もう何年もないと言われています。
もし、もう一度訪ねることができるなら雪に埋もれた橋を見てみたいです。

この森の小道は橋に向かう道の一部ですが、かつて ここに線路が敷かれ、列車が通っていました。

カメラ:
SONY ILCE-7S
レンズ:
24-70mm F2.8 ZA SSM
焦点距離:
24mm
シャッター速度:
1/30
絞り値:
F2.8
露出補正:
-0.3
ISO:
100
ホワイトバランス:
マニュアル

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

朽ちて行くアーチ橋。
2003年の十勝沖地震により中央部が一部崩落しています。

カメラ:
SONY ILCE-7S
レンズ:
24-70mm F2.8 ZA SSM
焦点距離:
45mm
シャッター速度:
1/640
絞り値:
F2.8
露出補正:
-0.3
ISO:
100
ホワイトバランス:
マニュアル

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

普通ならこの時期は半分ぐらい湖に沈んでるのですが、去年と今年は雨が少なくて、行った時は湖底を歩くことができました。これは とても貴重な経験だと聞きました。

カメラ:
SONY ILCE-7S
レンズ:
24-70mm F2.8 ZA SSM
焦点距離:
24mm
シャッター速度:
1/2500
絞り値:
F2.8
露出補正:
±0.0
ISO:
160
ホワイトバランス:
マニュアル

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ