製品情報>My Sony>αcafe>ステップアップナビ パパ・ママコース お試し

本文へ

はじめて一眼 ステップアップナビ戻る

  • その1
  • その2 子どもを撮るなら、カメラの位置はどこから?
  • その3 いつもとちょっと違う雰囲気の写真にする

●その2へ進むには、ログインが必要です。※ログインすると、beanがプレゼントされます!

NEX-3N E 50mm F1.8 OSS 絞り値:F1.8 プログラムオート 露出補正+2.0拡大する

この写真は、背景がぼけて、子どもの顔が引き立つような感じに撮影できています。手前の部分はふんわりとしていて、小さな赤ちゃんの手もやわらかい感じが出せていますね。

背景をぼかすコツを伝授!

ズームレンズを望遠側にして子どもに近づく
NEX-3N E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS 焦点距離:19mm プログラムオート拡大する
NEX-3N E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS 焦点距離:50mm プログラムオート拡大する

ズームレンズを望遠側で子どもに近寄って撮影すると、背景がぼけた写真が撮れます。広角側の時に比べ、子どもの顔が引き立ちます。

  • ズームレンズ広角側で撮影

  • ズームレンズ望遠側で撮影

  • 被写体が遠いと背景はぼけにくい

  • ぐっと近づけば背景がぼける

なるべく背景と子どもの距離をあけてみよう
NEX-3N E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS 焦点距離:48mm拡大する
NEX-3N  E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS 焦点距離:47mm拡大する

背景が子どもからなるべく離れたほうがよりぼけた写真が撮れます。
背景と子どもの距離が離れるように工夫してみましょう。

子どもの顔を明るくして撮ろう
拡大する

子どもの顔が暗い場合

NEX-3N  E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS プログラムオート 露出補正+1.0EV拡大する

明るく設定

子どもの顔が暗く写るときは、プログラムオートにして、「露出補正」機能で明るさを+(プラス)に設定してみましょう。液晶モニターや電子ビューファインダーを見ながらイメージにああわせて、プラスの範囲を決めてください。
Eマウントのカメラの場合*は、おまかせオートでも、マイフォトスタイルから「明るさ」を選べば、明るさ設定ができます。*NEX-5/NEX-3を除く

子どもの撮影におすすめのレンズ[単焦点レンズ]
Eマウント Aマウント
E 50mm F1.8 OSS DT 50mm F1.8 SAM
E 50mm F1.8 OSS商品情報  ソニーストアで見る DT 50mm F1.8 SAM商品情報  ソニーストアで見る

もっと、フワッとしたやさしいぼけを出したいときには、レンズを「単焦点レンズ」に変えてみましょう。EマウントならE 50mm F1.8[SEL50F18]、AマウントならDT50mm F1.8 AM[SAL50F18]などのF値が小さい(明るい)単焦点レンズがおすすめです。


NEX-3N  E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS 絞り値:F5.6 プログラムオート拡大する

標準ズームレンズ使用

NEX-3N E 50mm F1.8 OSS  絞り値:F1.8 プログラムオート拡大する

単焦点レンズ使用

いつもの標準ズームレンズの場合と、単焦点レンズを使った場合を比較してみました。ぼけの大きさ、全体のふんわり感の違いがよくわかると思います。

「F値」と「絞り」についてはこちらをご覧ください。
デジタル一眼カメラの基礎講座 ぼけ味をコントロールしよう

●その2へ進むには、ログインが必要です。※ログインすると、beanがプレゼントされます!

  • その1
  • その2 子どもを撮るなら、カメラの位置はどこから?
  • その3 いつもとちょっと違う雰囲気の写真にする
  • 今回学んだコツを活かして、背景をぼかして、子どもを引き立たせた写真をぜひ撮ってみてください。
  • 撮れた写真を投稿してみよう 【 みんなの写真を見る 】
「その2 子どもを撮るなら、カメラの位置はどこから?」へ進むには、ログインが必要です。 ログイン
※ログインして「読了」すると、beanがプレゼントされます。

ページトップへ

Copyright 2017 Sony Marketing Inc.