ソニーマーケティング主催 MONTHLY OPEN PHOTO CONTEST 【結果発表】月例オープンフォトコンテスト 第12回 【結果発表】月例オープンフォトコンテスト 第12回

結果発表

第12回
自由部門、テーマ部門【テーマ「納涼」】

月例オープンフォトコンテスト第12回目の入賞者が決定いたしました。
たくさんのご応募をいただき、まことにありがとうございました。
素晴らしい入賞作品の数々をぜひご覧ください。

第12回(2021年11月度)募集部門
審査員

審査員 小川 晃代

審査員
小川 晃代

プロフィールトリマー、ドッグトレーナー資格などの動物資格を保持するペトグラファーで今までに3万匹以上のペット撮影を手がける。制作会社勤務を経て動物に特化した制作会社&写真スタジオ「アニマルラグーン」を設立。写真教室の講師をはじめ、イベント企画・ペットモデルのコーディネーター等活動は幅広い。
著書は『ねこの撮り方まとめました!』、『こいぬ』、『こねこ』他多数。
http://www.animal-lagoon.com

自由部門

最優秀賞

 拡大表示

「危機一髪 」

応募者名:M.Hatakeyamaさん

審査員講評バランスを崩して落ちそうになっているリスさん。私も今までに出会った事がない瞬間です。リスにとっては災難でしたが珍しい瞬間を捉えていますね。じっくり観察していると稀に想定外の動きが撮れるのが野生動物撮影の楽しいところですね。

優秀賞

 拡大表示

「夜明けの出会い」

応募者名:Khun Taさん

審査員講評これだけの鳥居の中を歩いてくる黒猫には、どこか神秘的なものを感じますね。でも何事も無いように撮影者の横を通り過ぎたのだろうなと想像すると笑ってしまいます。  

 拡大表示

「帰路について」

応募者名:tomohiroさん

審査員講評黄金色の夕日に照らされビックリするほどに長く伸びた影がとてもおもしろい作品です。余計なものが何もない、いい瞬間を捉えています。  

 拡大表示

「夕空を映す」

応募者名:みずたにさん

審査員講評タイトル通り見事に棚田に夕空を映していますね。空の綺麗なグラデーションに見とれてしまいました。手前の雲が龍の親子のようにも見えて面白いです。  

テーマ部門【テーマ「納涼」】

最優秀賞

 拡大表示

「ア゛ァ゛~~♪」

応募者名:Tsuyomiさん

審査員講評子供の頃誰もが一度はやった事のある扇風機前での1コマ。「あ~」という震えた声が聞こえてきそうな作品です。純和風の古民家といったシチュエーションがより一層の懐かしさを与えてくれますね。この写真から“夏休みに田舎の親戚の家に遊びに行って童心に帰る姿”を想像させられ、昔ながらの夏の過ごし方を思い出しました。

優秀賞

 拡大表示

「水遊び」

応募者名:nerryさん

審査員講評マクロレンズを使う事でトンボの足の毛の1本1本まで繊細に表現され、それとは対象にぼけた水面の滑らかさも美しい作品です。  

 拡大表示

「夏の響き」

応募者名:tom-kさん

審査員講評七夕飾りでしょうか?美しい新緑と色とりどりの飾りが水滴をより引き立てていますね。適度なコントラストの差が涼しさを感じさせてくれます。  

 拡大表示

「ちりんちりん♬」

応募者名:ウリ坊さん

審査員講評何だか自分が避暑地に来てぼ~っと外の景色を眺めているような気分になれた1枚。風に吹かれ、幾重にも重なる優しい音色が今にも聞こえてきそうです。  

入選

自由部門

 拡大表示

「来たぞ。魚を奪いに。」

応募者名:ichiji-さん

審査員アドバイス

これからどんな展開になるのかと手に汗握るシーンでもあるのでもう少し絵に迫力があっても良いかなと思いました。例えば今は横位置で余計な空間があるように感じてしまいますが、この鳥たちの配置だと縦位置にした方がまとまりもあって良かったかなと思います。

審査員コメント

カモメが魚を奪おうとしているのでしょうか?無謀な挑戦に見えますがやる気満々にも見えますね。

  • 「世界アルツハイマーデーのライトアップ」

    応募者名:パシャパシャα7RⅢさん

    広角レンズの効果で風車の存在感が際立った印象的な作品です。

  • 「Jellyfish space」

    応募者名:Photogenicさん

    色味がとても鮮やかでクラゲの透明感が際立っていますね。水槽のふちに写りこんだクラゲも良い味を出しています。

  • 「さあ出発だよ、みんな行くよ。」

    応募者名:gonsukeさん

    圧巻の数の鳥たちに目を奪われました。夕日に照らされたシルエットが美しいです。

  • 「いつもありがとうだよ」

    応募者名:ちほさん

    背後からの光が暖かく少女を包み込んでいるかのように感じとれる優しい作品です。

  • 「中秋の名月に飛び込む」

    応募者名:SUNSETさん

    美しい月にキレイなシルエット。いいタイミングで捉えていますね。

  • 「ワープ」

    応募者名:Takuya68さん

    質感や色が未来的で、SF映画のようにすごいスピードで動いているような感覚に陥ります。

  • 「さよなら夏の日」

    応募者名:高松昌樹さん

    絵に描いたような素敵なシチュエーションに鳥のシルエットのアクセントがまた良いですね。

  • 「megastructure」

    応募者名:渡辺迅也さん

    なんだか夢の中にいるような淡い色合い。橋をくぐると不思議な世界に行ってしまうかのようですね。

  • 「家族で遊びに来ました」

    応募者名:RC Fさん

    白鳥親子のほのぼのとした様子と自然の広大さを感じる1枚です。

テーマ部門【テーマ「納涼」】

 拡大表示

「耳があるのがアシカ」

応募者名:umadayaさん

審査員アドバイス

なんだか見ていてとてもゆったりとした気持ちになれる作品ですが、ちょっと窮屈そうに感じてしまう点が残念です。アシカの鼻先が切れずにもう少し上部に空間があったらもっと良い作品になった事でしょう。

審査員コメント

アシカの表情がとても気持ちよさそうで見ているこちらも表情がほころんでしまう1枚。

  • 「花手水」

    応募者名:なおちんさん

    落ちついた涼を感じとれる1枚。水面の程よい反射も良い味になっています。

  • 「都心の滝」

    応募者名:たかさん

    画面を埋め尽くす美しい滝に鮮やかなコケが加わりとても美しい作品に仕上っています。

  • 「水平線」

    応募者名:ykohiiiさん

    夏の雲を背景に白い服を来た少女。映画のポスターにもなりそうな1枚ですね。

  • 「キミとは来年の夏までお別れ」

    応募者名:U-ichiroさん

    日の丸構図の大胆なフレーミングにぐっと心を持っていかれました。

  • 「虫の聲。」

    応募者名:FJBさん

    ノスタルジックな印象を与える構図と色味に加え、モデルさんの仕草や表情も素敵ですね。

  • 「深緑のラクウショウ」

    応募者名:とったんさん

    明るい葉の緑と濃い木の幹のコントラストが綺麗ですね。水面の反射も美しく、静かな涼しさを感じさせます。

  • 「夏、小川の側で。」

    応募者名:テツオさん

    森と川の自然の中にひと際目立つ赤い屋根。アクセントで効いていて良い味を出していますね。

  • 「最初で最後の浴衣姿」

    応募者名:still_lilkozzさん

    大自然の中で遊ぶ子供たち。小さいながらに助け合いの精神を感じた1枚です。

  • 「金魚のしずく」

    応募者名:オレンジ金魚さん

    光と影を見事に生かしたフレーミング。床にうつった風鈴の赤い影が可愛いですね。

過去の結果発表