ソニーマーケティング主催 MONTHLY OPEN PHOTO CONTEST 【結果発表】月例オープンフォトコンテスト 第10回 【結果発表】月例オープンフォトコンテスト 第10回

結果発表

第10回
自由部門、テーマ部門【テーマ「輝き」】

月例オープンフォトコンテスト第10回目の入賞者が決定いたしました。
たくさんのご応募をいただき、まことにありがとうございました。
素晴らしい入賞作品の数々をぜひご覧ください。

第10回(2021年9月度)募集部門
審査員

審査員 小川 晃代

審査員
小川 晃代

プロフィールトリマー、ドッグトレーナー資格などの動物資格を保持するペトグラファーで今までに3万匹以上のペット撮影を手がける。制作会社勤務を経て動物に特化した制作会社&写真スタジオ「アニマルラグーン」を設立。写真教室の講師をはじめ、イベント企画・ペットモデルのコーディネーター等活動は幅広い。
著書は『ねこの撮り方まとめました!』、『こいぬ』、『こねこ』他多数。
http://www.animal-lagoon.com

自由部門

最優秀賞

 拡大表示

「森に駆ける」

応募者名:あずきさん

審査員講評見た瞬間に「おっ」と思った作品。難易度の高い流し撮りを縦位置で撮影。広角レンズを使用しているので流れる背景が弧を描き、深い森の中で幻を見ているような幻想的で目を惹きつける作品に仕上がっています。

優秀賞

 拡大表示

「雀のバトル」

応募者名:ヤブフー

審査員講評右半分の雀たちは餌の取り合いで激しいバトルをしている中、左の雀は置物の雀と並んで静かに餌を食べているそんな静と動の対比がおもしろい作品です。  

 拡大表示

「PAYPHONE」

応募者名:Canatrahさん

審査員講評今はあまり見かけなくなった公衆電話のイメージにピッタリなレトロ感漂う色合いと怪しげなフレーミング。映画の1シーンを見ている気分になれました。  

 拡大表示

「想う」

応募者名:ちほさん

審査員講評額を合わせた2人は何を考えているのか?現場での状況をつい想像してしまいます。背景の夕日が子供たちの未来を照らしているようで、温かな気持ちになれる作品です。  

テーマ部門【テーマ「輝き」】

最優秀賞

 拡大表示

「ヤットサ!」

応募者名:sekundesさん

審査員講評「輝き」というのは大きく分けて2パターンあると私は思います。一つは光などを効果的に魅せた「輝き」で、もう一つは生命が輝いている瞬間を切り取った「輝き」です。今回は圧倒的に前者の作品が多い中、人々の輝いている姿を印象的に切り取ったこちらの作品を選ばせていただきました。力強さや躍動感、現場の熱気が伝わってくるフレーミング、そして何よりも踊っている女性たち一人一人の笑顔がとても素敵です。笑顔の輝きはもちろん、内側から溢れてくる輝きを感じました。

優秀賞

 拡大表示

「鹿神さま」

応募者名:かずってぃさん

審査員講評たたずむ鹿の群れをアンダー気味で撮る事で空からの光が強調され、神秘的な雰囲気に仕上がっています。神聖な空気を感じさせてくれる作風に惹かれました。  

 拡大表示

「優しい輝き」

応募者名:Azさん

審査員講評遠近法を使い、輝く太陽を手の中に包み込む女性と、フォトフレームをうまく入れ込んでいますね。構図や光の美しさだけでなく、生命の力強さを感じさせてくれる作品です。  

 拡大表示

「ドレスを纏った蜘蛛」

応募者名:いしいしさん

審査員講評一見気持ち悪いと思われがちのクモですが、宝石のように輝く沢山の水滴を身にまとう事でとても神秘的な生物に見えてしまうので不思議です。背景の緑が明るいのも作品の美しさを高めています。  

入選

自由部門

 拡大表示

「いざ 冒険へ」

応募者名:へちま水さん

審査員アドバイス

自然と造形物の統一感があるロケーションなので、写真下部のスチールフレームが入らないフレーミングにした方がもっと世界観に浸れる作品になったと思います。個人的には少しアンダー気味だとより良かったですね。

審査員コメント

この子が向かう先には何が待っているのだろうとファンタジーな想像をさせてくれる作品です。

  • 「眼差し」

    応募者名:ゆうゆうさん

    暗闇の中、下からライトアップされたように照らされた鋭い表情が印象的な一枚。

  • 「ヒマワリの海を走る♪」

    応募者名:takuさん

    ひまわり畑の中を走るひまわりのバス。確かにひまわりの海の中を走っているようでメルヘンな世界感を感じる作品です。

  • 「異世界への誘い」

    応募者名:なおちんさん

    主役として撮られる事が多い花火がゴンドラの中の人を見事に引き立ててますね。

  • 「臙脂色の海原」

    応募者名:シンさん

    夕日で染まったおだやかな海と、海を横断するように並んだ街頭の光の調和が美しくもあり、怪しげでもあるインパクトの強い作品です。

  • 「向日葵に負けない愛娘」

    応募者名:軍曹さん

    とても美しい光景に目を見張りました。広大で美しいひまわり畑の中に小さく配置された娘さん。後ろ姿であっても美しさが分かるそんな作品です。

  • 「Waterdorps」

    応募者名:石崎幸治さん

    水滴の落ちる瞬間を上手く切り撮っています。つたの曲線美、水滴の中の花、繋がって伸びているように見える水滴などとてもアートな作品です。

  • 「rainy day」

    応募者名:snack_naomiさん

    普段は賑やかな公園も、雨の日は静かで寂しい。そんな状態を芸術的に表現した1枚です。

  • 「三千佛堂」

    応募者名:iwataさん

    3000体の仏像を広角で切り取るだけでも迫力のある中、主役の振り向き姿がとても妖艶です。

  • 「ゆらゆらっと屈折」

    応募者名:やまと ほしとさん

    カラフルな直線的な光と、ガラスのコップの曲線に屈折した光の融合がとてもおもしろい作品です。

テーマ部門【テーマ「輝き」】

 拡大表示

「光へ進む」

応募者名:modeさん

審査員アドバイス

写っている人々が光の方を見ている作品なので、主役の女性の前にいるカップルが主役に被ってしまっているのが少しもったいない気がします。
被らない形もしくは完全に被せて隠していたらもっと物語性を感じる作品になったでしょう。

審査員コメント

怪しさと神秘さが入り混じったかのような空。差し込む光が神々しく人々が光に導かれていくかのように感じる作品です。

  • 「懐かしさを忘れない。」

    応募者名:みんこさん

    メリーゴーランドと観覧車のバランスが絶妙なフレーミング。それに加えノスタルジックな雰囲気を感じさせる色味や質感が素晴らしいです。

  • 「黄金の渚」

    応募者名:pontaさん

    スローシャッター効果による海の水面の表現と、手前の固い氷の対比がおもしろいです。黄金色の朝日が作品の雰囲気作りに一役買っています。

  • 「引っ張り合いっこ」

    応募者名:maiさん

    光を効果的に使い素敵な空間を演出しています。日に照らされて手前に伸びた影が子供たちの動きをさらに躍動的にしてくれていますね。

  • 「この光に会いに来た」

    応募者名:はまやんさん

    静かな森に差し込む光がとても美しいです。川のせせらぎや風に揺れる木々の音、澄んだ空気が感じられ見ていて癒される作品です。

  • 「夕日とひまわり畑」

    応募者名:takiisさん

    夕日に照らされて黄金色にかがやくひまわり達が何だかこちら側の人間を観察しているようにも見えて不思議な気持ちになりました。

  • 「朝のキラメキ」

    応募者名:兼勝さん

    稲の葉でしょうか?朝の光に照らされてキラキラと輝いた朝露がキレイで瑞々しく、澄んだ空気感さえも感じる作品です。

  • 「踊り旗」

    応募者名:藤下光政さん

    大きな旗が強調された構図、そして旗を透過した光と青空が美しいですね。全体的な色味のバランスも良く目を引く作品です。

  • 「煌めき」

    応募者名:oziromさん

    どこの国のマーケットでしょうか?ズラリと並ぶお店も上から見るととてもカラフルで綺麗です。

  • 「悟りの窓にも春の気配」

    応募者名:リクパパさん

    まだ肌寒い春を感じさせる1枚。中央の丸い窓を活かすためにスクエアで撮っているところにこだわりを感じます。

過去の結果発表