製品情報>My Sony>野鳥フォトコン 2019

本文へ

ソニーオープンフォトコン 野鳥フォトコンテスト2019

ソニーオープンフォトコン 野鳥フォトコンテスト2019

ソニーマーケティング株式会社は野鳥を主題としたフォトコンテストを開催します。
本コンテストは、スマートフォンも含めて撮影機材の制限を設けない、オープンフォトコン形式で行います。
この機会に奮ってご応募ください。
撮影の際は野鳥の生活と環境に配慮し、マナーを守って撮影してください。

JUDGE

動物写真家:小原 玲(Rei Ohara)

動物写真家

小原 玲

Rei Ohara

プロフィール東京都生まれ。茨城大学人文学部。写真週刊誌「FRIDAY」の専属カメラマンの後、フリーランスの報道写真家として天安門事件、湾岸戦争、ソマリアの内戦など海外の紛争地を取材。天安門事件の写真は米国「LIFE」誌の「The Best of LIFE」に選ばれた。1990年アザラシの赤ちゃんとの出逢いを契機に動物写真家に転身し、以後シマエナガ、アザラシ、プレーリードッグ、ホタルなどの写真集を多数出版。近著に「シマエナガちゃん」「アザラシの赤ちゃん かわいいのヒミツ」(講談社ビーシー)、「シマエナガちゃんの日々」(ワニ・プラス)、「Kiss!」(小学館)など。

コメント野鳥の写真というと、背景の良い場所の枝に止まって、姿形をはっきりとさせた、図鑑のような写真が多かったのですが、それらは望遠レンズやピント合わせ、速写性に制限があった時代のものと思っています。AF性能が向上し、トラッキングAFや秒20コマの高速連写ができるようになった時代の野鳥写真にはもっと可能性があっていいと考えています。「こんな野鳥写真があったのか」と驚かせてくれるような斬新な作品に期待しています。もちろん美しさで見せる古典的な撮り方も大歓迎です。

野鳥写真家:山田 芳文(Yoshifumi Yamada)

野鳥写真家

山田 芳文

Yoshifumi Yamada

プロフィール写真家。「100種類の鳥よりも1種類を100回」をモットーに野鳥を撮り続ける。撮った写真はカメラ雑誌や児童書、自然保護団体の会報誌などで発表。ライフワークは鳥がいる風景写真。著書に『写真は「構図」でよくなる!すぐに上達する厳選のテクニック23』(エムディエヌコーポレーション)、『野鳥撮影術』(日本カメラ社)など。

コメント 前回はたくさんの人からご応募いただきました。見事な瞬間をとらえた写真やまるで絵画のような芸術的な写真など皆さん力作揃いでしたが、少し残念なことがありました。それは、ピンぼけやブレぼけの写真が少なくなかったことです。鑑賞する側は写真を見て、その写真が持つ物語に入っていきます。が、意図のないピンぼけやブレぼけは、写真が持つ物語に入っていくのをブロックします。合わせるべき位置にピントを合わせてブレないように撮ることは今も昔も変わらない土台となるスキルで、私がもっとも大切にしているところでもあります。きっちりとピントを合わせられるよう撮影してみてください。
 野鳥の写真であれば、どのようなタイプの写真でも構いません。心に響く何かがあれば、荒削りでも大いに結構です。皆様の力作をお待ちしております。

GUEST JUDGE

タレント:高柳 明音 SKE48(Takayanagi Akane)

タレント

高柳 明音(SKE48)

Takayanagi Akane

プロフィールAKB48の姉妹グループとして、名古屋・栄を中心に活動するSKE48のメンバー。
2009年に行われた第二期オーディションに合格。飼っている鳥の鳴き声から“ちゅり”の愛称で親しまれる。
SKE48全てのシングル曲で選抜入りするなど、SKE48の中心メンバーである一方、AKB48シングルにも多数参加している。
AKB48選抜総選挙での最高順位は14位で、過去2回選抜入りを果たしている。
先日行われた公演にて2020年春にSKE48を卒業することを発表。2020年3月15日に横浜アリーナでの卒業コンサートが決定している。
近年女優業にも本格的に挑戦し、アイドルとしての枠を超え、テレビドラマ、映画、舞台などの出演多数。
女優やラジオパーソナリティーとしてもマルチに活躍中。

プライベートでは、自他ともに認める大の鳥好きで、5羽のインコを飼っており、バードライフアドバイザー3級の資格を持つ。
また、趣味のカメラは写真展を開催するほどの腕前で、主に高柳とりふぁみりーを撮影した写真を展示する『I♡BIRDちゅりかめら展』を開催している。
鳥好きが高じて、沢山の鳥好きさんと鳥の輪を広げたい!という想いからTwitterにて鳥専用の“鳥アカ”を作り、鳥好きさんとの交流を図っている。

コメント今回ゲスト審査員として参加させていただくことになりました高柳明音です。インコ 5羽が家族にいる大の鳥好きです。沢山可愛い鳥さん達の写真が見られるのをとても楽しみにしています!よろしくお願いしますっ!

ソニーのデジタル一眼カメラα(アルファ)で撮影された記事やニュースを配信しているサイト「α Universe」で、野鳥撮影に関する記事を見る

小原 玲氏、山田 芳文氏が想う
素敵な野鳥写真とは

掲載作品:ソニーの写真投稿サイト
αcafe」作品よりピックアップ

小原 玲

動物写真家

小原 玲

Rei Ohara

Point

「カワセミの給餌の瞬間を見事に捉えた1枚」

作品名「お待ちどうさま」 作品名「お待ちどうさま」
秒24コマ撮影できるRX10M4の速写性を見事に生かしています。多くの人が撮るカワセミですが、カメラの進歩によって可能になった、撮れそうで撮れない瞬間を見せて、多くのカワセミ写真とは一歩違った写真になっています。
 カワセミのお父さんの苦労や気持ちを想像したくなるような写真です。
山田 芳文

野鳥写真家

山田 芳文

Yoshifumi Yamada

Point

「いわゆる飛びモノだけが動感表現ではない」

作品名「岩うつ波にも動じず(ウミネコ)」 作品名「岩うつ波にも動じず(ウミネコ)」
波の音が聞こえてきそうな作品です。α cafeに素晴らしい作品は他にもたくさんありましたが、60秒間凝視した後、目を閉じて作品の中に入っていけたのは、ほんの少しだけでした。この作品は「機材の力で撮れました」感がなく、「撮った写真を感じてね」感があるいい写真だと思いました。内容性に乏しい写真はメッキと同じで、はがれます。ですが、この作品にはしっかりとした芯があり、物語があるので、じわりじわりと心に響いてきます。
 一見、動きのない写真に見えますが、波(動)と主役のウミネコ(静)が対比させられていて、動きを感じ取れます。1/2000秒という高速シャッターで写し止められていますが、作者はスローな時間を表現したかったのではないか、と想像します。

PRIZE

  • 大 賞
    (1名)
    • ソニーポイント
      50,000円分
  • 小原 玲 賞
    (1名)
    • ソニーポイント
      30,000円分
  • 山田 芳文 賞
    (1名)
    • ソニーポイント
      30,000円分
  • αユーザー賞(1名)
    • ソニーポイント
      30,000円分

    ※「α」で撮影された作品が審査対象。「α」システムの性能や特徴が最大限活かされており、「これぞα」という1枚に与えられる賞です。

  • 高柳 明音 賞
    (1名)
    • ソニーポイント
      30,000円分
  • 入 選
    (12名)
    • ソニーポイント
      1,500円分

結果発表2020年1月下旬予定

イベント告知

2019年11月2日(土) ~ 11月3日(日)に千葉県我孫子市手賀沼周辺にて、ジャパンバードフェスティバル2019が開催されます。ソニーも手賀沼親水広場にブースを出展いたします。山田芳文氏によるセミナー講演も実施いたします。
入場は無料です。ぜひご来場ください!詳細はこちら
※山田芳文氏のセミナーはアビスタ会場1Fホールにて

GUIDE

本コンテストの概要

当社は、本コンテストにおいて、大賞1作品、小原 玲 賞1作品、山田 芳文 賞1作品、αユーザー賞1作品、高柳 明音 賞1作品、および入選作品12作品を選定し、当社のウェブサイトで発表させていただきます。また、各賞に選定された作品(以下「入賞作品」)を応募された応募者(以下「入賞者」)には、上記賞品を進呈いたします。

応募作品

本コンテストの選定対象となる作品は、次の各号の条件を満たす作品とします。

  • 応募者ご本人が撮影された野鳥を主題とした作品
  • 過去に他社主催のフォトコンテスト、第三者が提供するストックフォトサービスなどで公開されていない未発表の作品(個人が非営利目的で運営するホームページ、ブログ、ソーシャルネットワーキングサービスなどに掲載した作品や当社運営サイトに投稿済みの作品は未発表の作品とみなします。)
  • JPEGファイル形式で投稿された作品(デジタル加工の有無は問いません)
  • ソニー株式会社ならびにその子会社および関連会社(当社を含み、以下「ソニーグループ各社」)の社員および本コンテストの関係者でない応募者により投稿された作品
  • 法令に違反していない作品
  • その他当社が不適切と判断しない作品
  • 上記の他、応募要項を含む本コンテストの条件(以下「本コンテスト条件」)で要求されるすべての条件を満たす作品

応募資格

本コンテストの応募資格は、以下のすべての条件を満たしたお客様とします。

  • 本コンテスト条件にご同意いただいたお客様
  • 日本国内にお住まいのお客様
  • My Sony IDをお持ちのお客様
    ※My Sony IDをお持ちでないお客様は、こちらから取得をお願いします。

応募期間

2019年10月30日(水)~12月15日(日)

注意事項

  • 20歳未満のお客様は、保護者の同意を得たうえで、本コンテストへの応募をお願いします。なお、当社は、応募者が20歳未満の場合、保護者の同意を得たうえで応募されたものとみなします。
  • 当社は、応募者からの個別承諾なく、何らの追加対価も要せず、また期間の定めなく、自らまたは第三者をして、応募者の応募作品、そのタイトルおよび応募者の氏名またはニックネーム(以下「本件素材」)を、本コンテストの目的のために、複製、上映、加工、編集、頒布、公衆送信その他の方法で利用することができるものとします。
  • 上記(2)に定める目的の他、当社は、入賞者からの個別承諾なく、何らの追加対価も要せず、また期間の定めなく、自らまたは第三者をして、本件素材のうち入賞作品、そのタイトルおよび入賞者の氏名またはニックネームを、ソニーグループ各社のPR活動およびソニーグループ各社製の製品の販売促進活動ならびに当該製品の改善や開発等のために、自由に複製、上映、加工、編集、頒布、公衆送信その他の方法で利用できるものとします。
  • 本件素材の著作権は、応募者にそれぞれ留保されるものとしますが、応募者は、当社または第三者による上記(2)および(3)の本件素材の利用について、応募者の肖像権、著作権、著作隣接権、著作者人格権その他いかなる権利の主張も行わないものとし、また、第三者をして行わせないものとします。
  • 万一、本件素材に、第三者に関する著作権もしくは肖像権その他の権利が帰属する内容または特定の個人を識別できる情報(特定の個人の顔が認識できる場合を含みますがこれに限りません)が含まれる場合には、応募者は当該本件素材を当社に提供し、当社が上記(2)および(3)に従い本件素材を取り扱うことにつき、必ず事前にかかる第三者(第三者が20歳未満の方である場合には、その方の保護者)より承諾を得ておくものとします。応募者がかかる承諾の取得を怠ったことにより、また、その他応募者の責めに帰すべき事由により、かかる応募者の応募作品に関連して紛争が生じた場合でも、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は当該紛争につき一切責任を負わないものとします。
  • 万一、入賞者の本コンテスト条件への違反が判明した場合(入賞作品が本コンテスト条件に定める条件を満たさないことが判明した場合を含む)、当社は当該入賞を取り消すことができるものとします。この場合、当社は当該入賞者に対し、ポイント番号の発信の停止、(既にポイント番号を発信している場合には)ソニーポイントの無効化、その他当社が必要と判断する措置をとることができるものとします。
  • 上記(6)の他、本コンテストにおいて応募者の応募作品に関して生じた一切の紛争について、かかる作品の応募者は自己の費用と責任で解決するものとし、当社に一切の迷惑を掛けないものとします。ただし、かかる紛争が当社の責めに帰すべき事由に起因して生じたものである場合にはこの限りではありません。
  • 当社は事前の予告なく、また理由の如何を問わず、本コンテストの全部または一部の終了、中止、またはその内容の変更をすることがあります。
  • 本コンテスト条件は日本法を準拠法とします。また、本コンテストに関して生じた一切の法律上の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

個人情報のお取り扱いについて

  • 応募者がMy Sony IDにご登録の氏名およびメールアドレス(以下「応募者の個人情報」)のお取り扱いについては、My Sony ID利用規約の規定のほか、以下の事項が適用されます。

    応募者の個人情報は、以下の目的にのみ利用させていただきます。法令により認められた場合を除き、あらかじめ応募者本人のご同意をいただくことなく、以下の目的以外で利用することはありません。
    [1] 入賞通知
    [2] 応募者からの問い合わせ対応
    [3] 応募作品に関する連絡
    ※応募者の個人情報をご提供いただけない場合、上記個人情報の利用目的に基づく入賞通知等がおこなえないことがあります。

  • My Sony IDにご登録された氏名もしくは応募者個人を識別できる名称を本コンテストの応募者名としてご登録された応募者または本件素材に応募者個人を識別できる情報をご登録された応募者は、入賞された場合、当社のウェブサイトでの発表時に当該氏名もしくは名称または当該本件素材が掲載されることを同意いただいたものとみなします。
  • 個人情報保護管理者
    ソニーマーケティング株式会社
    パーソナルインフォメーションマネジメント委員長
  • お問い合わせ先
    応募者の個人情報について、照会、修正または消去を希望される場合には、My Sony お客様窓口までご連絡ください。可能な限り速やかに対応いたします。

本コンテストに関するお問い合わせはこちら

当社は、本コンテストに関して、お客様のご相談窓口として、次の連絡先を設置し、各種お問い合わせに対応するものとします。ただし、入賞作品の選定は当社の判断により行われるものであり、かかる選定基準・選定結果に関するお問い合わせに関してはお答えできません。あらかじめご了承ください。

※お問い合わせは専用お問い合わせフォームからのみ受け付けております。
※郵送および電話によるお問い合わせは受け付けできませんのでご了承ください。

お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

応募する

ページトップへ