製品情報>My Sony>αcafe>ポートフォリオ(写真)

本文へ

「山岳一歩さんとドライブデート」

撮影:山科一高さん

朝6時、わざわざ函館青函フェリー乗り場まで、出迎えていただき、車で函館朝市、五稜郭、大沼公園での撮り鉄、函館市縄文文化交流センターと観光案内していただき感謝感激でした。山岳一歩さんの所用で、夜の部は出来ませんでしたが、また冬には一杯やろうねとお別れしました。お世話になりました。

スーパー北斗と駒ヶ岳と大沼

カメラ:
SONY SLT-A77V
レンズ:
DT 16-50mm F2.8 SSM
焦点距離:
16mm
シャッター速度:
1/1000
絞り値:
F4.0
露出補正:
±0.0
ISO:
100
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

大沼公園

カメラ:
SONY SLT-A77V
レンズ:
DT 16-50mm F2.8 SSM
焦点距離:
18mm
シャッター速度:
1/750
絞り値:
F6.7
露出補正:
±0.0
ISO:
100
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ここにも行ってきました。「函館市縄文文化交流センター」に展示されている、北海道初の国宝「中空土偶」1975(昭和50)年8月、函館市茅部地区(旧南茅部町)で、地元の主婦が農作業中に畑の中から発見したのが「中空土偶」です。南茅部の「茅」(カヤ)と中空土偶の「空」(クウ)を合わせて、「茅空」(カックウ)という愛称で呼ばれています。

カメラ:
SONY SLT-A77V
レンズ:
DT 16-50mm F2.8 SSM
焦点距離:
40mm
シャッター速度:
1/3
絞り値:
F6.7
露出補正:
±0.0
ISO:
1600
ホワイトバランス:
自動

※撮影情報は、お使いの機種その他の要因により表示されない場合や情報が正確でない場合があります。

ページトップへ

Copyright 2017 Sony Marketing Inc.